樋口了一ゴールデンベストがリリースされました。

 

お買い上げの皆さんありがとうございます。

 

丁度20年目の時期にまるで示し合わせたかのようなベスト盤。ビートルズの赤盤を買った中一の春。ジャケットの表と裏、デビューしたばかりの4人が初々しい笑顔でビルの通路から身体を乗り出してるあれね。

 

で裏返すと、解散間際の4人ががんばって笑顔つくって、デビューのときと同じ立ち位置、同じポーズで写っている。

 

それまで僕の最大の悩みだったのが、初期の4人が、解散間際の変貌した4人のどれになったのか、、っていうこと。

 

下宿の学生さんたちにもらった、ドーナツ盤のジャケット写真だけがたよりで、勝手な想像で結びつけていた。

 

このたれ目のひとは、あんまし変わってないなあ、、この人は多分これで、、あと、鼻のでかいひとはきっと、このひとだな、、

 

てなかんじ。

 

 

一人だけ、丸眼鏡で、髭もじゃで、髪が一番長い、異彩を放っている人物がいた。このひと、、何があったんだろうか、、相当ショックなことが、、、

 

と、そのキリスト然とした佇まいのその人のおかげで、全ての予想が揺らぎ始める。4人の誰でもがこのルックスならありえる、、、

 

その長年の悩みが、赤盤で、解決した。

 

「。。。。。。」

 

表の写真では一番健康そうに、ほっぺたにえくぼをつくっていた、じょんれのんって言うひと、、だったんだ。、、かわいそうに、、、どうしたんだろう、、、じょん、がんばれ、がんばれ、、、じょん。

 

情報の欠乏は、お門違いな同情心を産むものなのでしょうか。

 

で、その僕の買った赤盤のC面の一曲目ヘルプには、イントロがついていた。

 

友達に言っても信じてくれない。

 

「ヘルプは、HELP!!ではじまっと!!」

 

ああ、昨日のことのよう。

 

ジャケット写真は、僕のイラストなんですが、

 

僕の音楽活動20年の、節目の年号がギター鳥のボディの部分に、年輪のように刻まれています。

 

この6つの年号全てわかったかた、

 

♪知っているのに、わざと間違える、65てんのひとがすっき、すっき、すっき、、、マツモトチエコ。

 

、、、わかるひとは、、、樋口了一カルトクイズでれます。

 

中身の話は次回。

 

 

今日の一曲

GIRL   BEATLES