3月1日の宮古北高校に続いて、東北に行って来ました。

ちょっと前になるんですが、3月18日、女川復幸祭。

津波の被災を免れた、高台にある体育館で行われました。

僕は、113回目のポストマンライブとして。

藤村氏、嬉野氏とともに。

訪れた印象は、藤村さんの日記にほとんど同意です。

正直で、率直で、愛情たっぷりのあの文章はリアルに感動しました。

僕は、今回の地震に対して、ずっと、スローレスポンダーだと言って来ましたが、両氏も同じ気持ちだったみたいです。

自分たちの果たせる役割考えると、今からだろう。

そんなところで、一致したわけなんですが。

作り出した曲は、作ったやつの優柔不断な煮え切らない態度とは裏腹に、速攻だったそうです。

現地に前のりした僕らは、被災地に点在するコンテナ居酒屋で、食事をごちそうになった。そこで、いろんな話を聞いた。

津波に襲われ、避難所に集まって、灯りがまったくない、真っ暗闇の中、ポケットにあったipod。

その日から1/6の夢旅人2002を毎日聴いていたと、言ってくれた方。

どうでしょうファンが何故か多い、女川。

地震当日、真っ暗闇の避難所の初日の夜、今回の主催者の1人高政さんが言い放った。

「ようし、ここをキャンプ地とする!!」

避難所の中の半分ぐらいの人が笑った。

あり得ない現実に見舞われた時に、どうでしょうの創りだした「笑い」が、こんな役割を果たしていたのだ。

その話を聞いて、僕は「ライフイズビューティフル」という映画を思い出していた。

第二次大戦中、ナチスの収容所に入れられた、ユダヤ人の父と息子。

父は、息子を怖がらせないために、ありとあらゆる手を使って、これは全てゲームだ、だから楽しみなさい、と教える。

息子は、お父さんの言うことを信じて、最後まで、ゲームの障害をクリアーするつもりで目の前の現実を楽しそうに乗り切ってゆく。

現実ではあり得ないことかもしれない。

でも、少なくとも、「ここをキャンプ地とする」というバラエティー番組の一言が、一瞬でもその場の真っ暗闇を明るく照らしたことは事実だ。

復幸祭当日、午前中に時間を作っていただいて、ポストマンライブをやらせてもらった。

「手紙」という曲は、年老いてゆく親から子へ宛てたメッセージだ。

こんな、甚大な被害をもたらした場所でこの曲を歌うことがどんな意味を持つのだろうか。場違いではなかろうか。

この地でポストマンライブをやるにあたってずっと考えていた。

送り手の僕からのメッセージは一貫している。

「命に終わりはない.永遠に続いて行く。」

年老いた親は、終焉を迎えているのではない。

次なるスタートの準備をしているのだ。

このメッセージならば、この場所に送っても、場違いではない。

被災で犠牲になられた方々は、絶対にいなくなったりはしていない。

「絆」は、地上の人たちとしっかりとつながったままだ。

それだけは、強く伝えたいと思った。

シュウコウ堂さんというCDショップが、即売に入っていた。

地元の古くからのレコード屋さん。

今回の津波で、店は全て流された。

テイチクの営業の方の働きかけで、即売をやることになり、実に1年と7日ぶりの営業再開となった。

「サインでも、手形でも、足形でも、歯形でも、何でも付けるから、きみたち、買いなさい。」と、MCで言った。

普段は冗談でも言わない言葉だ。

応えてくれた大勢のお客さんたち、ありがとう。

手紙が、広い体育館の高い天井に響き渡る。

いつもより、多くのパワーが背中を押してくれているのを感じる。

目に映らない、多くの思いが、空間に満ちていくのがわかる。

僕は、今ここにいる人と、そして、去って行った人の間に立って、言葉を伝えているような気持ちになった。

大丈夫。また会える。

そんな声が聞こえたような気がした。

午後の部分で、どうでしょう班と、1/6を大合唱することになっていたので、ここはやめておこうかなとも思った。

でも、お客さんの顔を見ているうちに、そんな出し惜しみをしている場合じゃないなって気がした。

1/6のゆめたびびとおおおお!!

2012!!!

この曲を作って10年。今年2012年。これから長く続く、復興の元年だ。

この曲を歌っていて、こんなに多くの涙を見たのははじめてだった。

高政さんはじめ、現地で今まで引っ張ってきた人たちが、

この1/6の夢旅人2002を、心の支えにしてくれていた。

すげーなお前。たいしたもんだ。いつものように、曲に話しかける。

歌い手が感じる、自分が無くなる瞬間。

歌を届ける、通路になる瞬間。

最高に幸せな瞬間だ。

女川の皆さん

ありがとう

ひきつづき

やってきます

必ず

P.S 夜の打ち上げで、再び1/6大合唱した。藤やん、、、歌ウマ!!あの声でシャウト。
意外。失礼か。

今日の一曲
1/6の夢旅人2012 藤村忠寿