アルバムを作っていました。

 

先日、ミックスが終わり、曲が出そろいました。

 

全く以て、書き下ろしの、新曲あり、ライブでしかやったことのない曲、他の方に書いた曲が、巡り巡って自分に戻って来たもの、様々なラインナップとなりました。

 

今回、久しぶりに、バンドのなかで歌う楽しみを感じながら取った曲が何曲かあります。

 

声が変わって、細字ペンで繊細にたどっていく歌から、太字というか、毛筆というか、墨のかすれた部分を、持ち味に表現していこうと考えたとき、バンドのなかで歌うことが、昔よりも楽しくなった。

 

前回の よろこびのうた のうた入れは、ほんとに難儀だった。

 

この、教訓を生かして、今回の歌入れは徹底してあることを心がけた。

 

名付けて、ラジオ体操REC

 

午前中の早い時間から、歌入れを開始するってだけのことなんですが。

 

普通ね、歌入れって言うのは、声が寝起きの状態から完全に脱する午後一はじまりなことが多いんです。

 

僕もそうだった。

 

けど、一日の遅い時間になればなるほど、声が、というよりも身体全体が閉じていく、というのか、オヤスミモードになっていくんですな。

 

で、何しろ、閉店する前に、開店と同時に突入して、必要なもの買い込んでしまおうって訳です。

 

これ、スタッフも、最初は、ええ~~って感じなモードだったのですが、

 

数日たつうちに、「いいな、このシフト。まだ、5時かああ。」

 

そのあとの作業が、はかどるし、いいことずくめ。

 

肝心の歌も、いいテイクがとれた。

 

アーティストの皆さんいかがですか?

 

 

今日の一曲

朝日のあたる家